T.school Columnコラム

出会いの次に進める男とは?恋愛対象外に割り振られないために

出会いの次に進める男とは?恋愛対象外に割り振られないために

男女にだけ厳格なルールがある「別れ」。

友達や職場関係でも離別はあるものですが、男女の別れだけ特別なルールを持つのは何故でしょうか。

特別な感情を共有した関係だからこそ、最後も特別なルールがあるのかもしれません。

男にとっての別れ、女にとっての別れ、男はOKでも女にとっては絶対NG!なそのルールとは?

はじめに

コミュニケーションスキルコーチでありながら、第一線のAV監督・溜池ゴローという異色のキャリアを歩んできた、高井ノリマサ。T.school運営メンバーと対談しました。 男女、仕事、人生についてのありとあらゆる質問とハウツー、思考や思い、本音のすべてを深堀していきます!

髙井ノリマサ(溜池ゴロー監督)プロフィール

この20年で2000人超の女性と面接。その面接をフィールドワークとして、心理学の論理性で裏付けをしつつ、「モテ体質」理論というオリジナルメソッドを開発。自身が主宰を務めるT.schoolで指導をする他、全国での講演等で理論を伝えている。

何故男女の別れのみ特別な意味を持つ?

――昔から疑問に思ってるんですけど、男同士の友達でもなんか疎遠になったりするのに、男女だけが疎遠になった場合に「別れる」という言葉で語られる。男同士の友達でも疎遠になれば別れなのに、男女の場合だけ。

男同士は別れない。絶交とかしない限り。

――なんで男女の間柄だけ「別れる」っていうふうに、もう別れたらほぼ会わないとかね。なんでそこまでさっぱりと人間関係上区切らなきゃいけないのかなって。

要するに、男だろうが女だろうが友達なら「別れる」という表現は使わないのに、また会う日があるのに。男女の関係のみ何故「別れる」という、もう二度と会わないという表現をするのかですよね。

――そんな必要ないんじゃないのって思っていたわけですよね。理解できない。そういう価値観は女性の発想なのかなって思って。

なるほどね。確かに。女性って次に行くじゃないですか。男は過去にとらわれている生き物であると。

脳神経学では左脳という論理脳が優位だと、脳の思考は過去やネガティブな方向に行くという習性を持っていると。

それが医学的にもこれは事実だとされている。男は左脳を使うから、要するにウジウジしている。女性はもう別れた男は好きでも何でもないんですよ。自分の好きなグループの男性であっても、別れたら終わりなんですよね。

――二度と会わなくていいんですか。

女性は大抵平気だよね。

でも男性は一回好きになったら残るよね。女性に聞いたらみんな言いますよ。「以前付き合っていた男から、電話が来たことありますか?」といったら、全員が全員、ほぼ手を上げますね。

逆に男の場合は別れて友達にでもなってない限り、過去の女性から電話を受ける事はないっていいますよね。本当に生物ってよくできてるって思うけど、女性まで過去にこだわっていたら何の前進もないですよね、人間関係って。

悪い種を排除して、いい種を探しに行っているんですよ、畑がね。女性が。忘れるという能力が付いているわけですよ。

これは別に俺は神様でもないし学者でもないんで、これが正しいかどうかは分からないけれども、「別れる」という概念は女性の脳から出たのではないかとおっしゃっていたから、それはそのとおりだと思いますね。

次に行かなきゃいけないやつが「別れる」という概念を作ったんじゃないかと思う。

男性は次にいかなくてもいいんですよ。種まき生物だから。一人に決めなくていいから。でも女性は畑なので、種を植えられるのは限られてるんで。

女性は一度ダメになった男性を選択肢から排除する?

――ある男性から聞いたんですけど、結婚相談所に入って、お見合いして駄目だったとするじゃないですか。

自分が振ったにしろ振られたにしろ、何人か女性と会ったあとに「やっぱあの人」って一回駄目になった相手に会おうとしても、断られるって。

ああ。うちの会員にもいるな。リアクションをさんざん習って、結婚相談所に入ったらすごい評判良かったんですよ、お見合いで女性に人気でね。

彼、最初の頃人気出ちゃったもんだから調子こいて「いや、まだいい人いるかもしれないから」入り好みしてね。その間、全然練習もしないもんだからリアクションが無愛想に戻っちゃった。

そうしたら、最近評判落ちちゃって、もう1年も2年もたっちゃうって。で、「やっぱあの人が」って最初に断った女性に会おうとしたんだけど、駄目ですよね。

――それはなんで駄目なんですか。

自分はもう好かれていないって判断すると一回外すんですよ、女性って、頭の中から。二つのポケットがあって、恋人候補コースとそうじゃないコースがあって、別コースに落ちちゃったら元に戻らない。

まだあの人とどうしてもというほど思い入れのある人だったら別だけど、それがほぼないということですよね。

――じゃあお見合いは一期一会だと。そこで、その段階で決めなければ、あとはないよと、その人とは。

ある意味都合のいい考えなのかもしれないですけど、お見合いって意図的にいろんな女性と会えるような機会であることは間違いないじゃないですか。

欲を言えば例えば5人会って、その中から一番いい人に決めたいという気持ちってあると思うんですよ。それはできるんですか。

お見合いだけだったらできますよ。

ただ、付き合うっていう段階までもう何回かデートしてる段階で別に行くというのは、相手にとってよろしくないよねと。だったらさっさと断って、次に行ったほうがいいんじゃないって話になってくるからね。

――ああ、なるほど。じゃあ取りあえずお見合いだけ5人の人として。

だから毎週お見合いしてもいいぐらいの。

ただ、何回かデートしてもう親密になってる人を何人も同時進行するのは絶対ダメ。二股みたいなもんだから。

――例えば、気持ちはあるんだけどちょっとまだ決めかねるとなって、お見合いで断るとするじゃないですか。

そのあと何人かと会って、やっぱり一番最初の人が一番良かったってなる事もあるじゃないですか。そのときは行けるんですか。

もちろんオファーは出せますよ。ただ、断られる率が高いというね。

女性はもう候補として外しているから、わざわざ外した人間をまた戻すのはたぶん面倒くさいんですよ、女性は。外したら冷静に見るから「ああ、大したことなかったな」と思ってるんですよ、女性は客観的に見て。

大体自分の正体が、正直等身大に見られる。外れると余計にシビアに見られるんで。

メールマガジンで「モテ体質理論」を学ぶ

AV監督でありながらコミュニケーションスキルコーチの髙井ノリマサが、
2000人の女性の本音を科学した「一生モテ続ける男の法則」をお伝えします。
「モテ体質理論」をメールマガジンで学びたい方は是非登録ください。
学校で教えてくれなかった、一生モノのコミュニケーション理論を、定期配信しています。

モテ体質メソッドを180分で学ぶ

あなたには、コミュニケーションについてアドバイスをくれる人はいますか?
女性との関わり方、職場の方やご家族との関係を、より良くする方法があることをご存知ですか?

是非、モテ体質セミナーにいらして下さい。
のべ10,000人以上が受講し、95%が「他の方にも勧めたい」と回答した大ヒットセミナ−です。

  • モテ体質セミナー:T.school

    モテ体質セミナー

    モテ体質セミナー:T.school

    「モテ体質」への体質改善メソッドの理論を、180分間で網羅してお伝えします。わずかな時間で確かな変化を実感できます。 詳しく見る