T.school Columnコラム

女性と会話する時に意識する”俯瞰カメラ”とは?②

c2

あなたは、意中の女性と話しているとき、相手に気に入られたいがために、
必死に相手を楽しませようとしたり、自分のことを必死に話し続けたりしてはいないだろうか?

または、話すことを必死に考えすぎて、
結局は言葉がでず、重たい空気になってしまたり・・・。

しかし、一生懸命女性に話しかけるだけでは、
あまりにも主観的になり空気が読めなくなることもある。

そううなってしまいがちな方は、前回述べたように、ターゲットの女性だけを見るのではなく、
彼女の周囲、環境ごと楽しい雰囲気にするべきである。

ワシの場合は、女優さんとの面接のときは、その女優さんだけでなく、
隣にいるマネージャーや背後にいるオフィスのスタッフなどの反応も意識しつつ、

その場を楽しい雰囲気に持っていき、
自然と女優さんが楽しい気持ちになっていくということを考え面接をしている。

では、女性と一対一のときはどうすればいいのか。

そのためには、自分の頭の中に、「俯瞰カメラ」を持ってみる。
「俯瞰」とは、映画などでもよくある高いところからカメラを構えて撮れる映像である。
つまり、その場を上から広く見渡せるアングルだ。

頭の中に、俯瞰カメラを構え、自分と彼女の置かれている状況を客観的に見る。
その場を客観的に見て、楽しい空気になっているかどうかを常に意識する。

心は情熱で埋め尽くし、頭には「俯瞰カメラ」を持ち、
自分たちの周辺が楽しい空気になるように心がける。

場の空気が楽しい雰囲気になると、彼女の気持ちにもその空気が吹き込まれ、
楽しい気持ちになり、もっとあなたと話したくなる。

面接でもなんでもそうだが、会話とは何も考えずに話しかけていてもダメ。

では、心の情熱と頭の「俯瞰カメラ」を持ったとして、どう彼女と話しだせばいいか。
その鍵は、まず「自己開示」である。

ということで、次回は、
女性との会話に必用な自己開示能力について語ります。


「モテ体質」理論を一日で学ぶ

あなたには、コミュニケーションについてアドバイスをくれる人はいますか?
女性との関わり方、職場の方やご家族との関係を、より良くする方法があることをご存知ですか?

是非、モテ体質セミナーにいらして下さい。
のべ10,000人以上が受講し、95%が「他の方にも勧めたい」と回答した大ヒットセミナ−です。

  • モテ体質セミナー:T.school

    モテ体質セミナー

    モテ体質セミナー:T.school

    「モテ体質」への体質改善メソッドの理論を、150分間で網羅してお伝えします。わずかな時間で確かな変化を実感できます。詳しく見る

メールマガジンで学びたい方へ

日程や場所の関係でセミナーに参加できない方は是非ご登録ください。「モテ体質」の理論を定期的にメールマガジンで配信しています。