T.school Columnコラム

女性と話したければ、まず自分から話そう!

モテるなら自分から話そう

ワシが昔ある女優さんに面接で「男性のどんなところに色気を感じますか?」と聞いた事がある。

そのときの彼女の答えが・・・「無防備な男性に色気を感じる」というものだった。
無防備な男性、つまり自分のことを守らない大らかな男性のことを彼女は言っていたと思われる。

大方の女性は、自分のことだけをセコセコと守っているような男のことは好きではないし、警戒感も持つようだ。

当然、自分の情報は相手に見せないくせに、
相手(特に女性)の情報だけを得ようとする男は、はっきり言って嫌われる。

女性と話すとき、警戒感を相手に抱かせてしまっては、
確実に心も開いてくれないし、口も聞いてくれないかもしれない。

なので、女性と話すときは、まず、自分のことから話したり、伝えたりすること。
自分のありのままを素直に伝えること。

自分を偽ったり、情報を一切開示せずに、相手の事ばかり聞いては、
そこで彼女との楽しい時間は終わりである。

女性と話すときは、まず自分から自己開示をする。

この「自己開示能力」がある男性こそが、女性と楽しく話せる確立が高い。

女性も相手から先に自己開示してくれて、無防備な状態でいてくれたほうが、
話しやすいし、気持ちもリラックスしやすい。

言葉だけではない、自分の欠点を一生懸命隠そうとする男も、
女性から見ると気を使わせる男である。当然、楽しく話す事は困難である。

例えば、ハゲの男性がカツラをかぶっていれば、
頭や髪の毛のことは触れてはいけないと思いぎこちなくなるだろうし、

身長の低い男性がシークレットブーツを履いているようなら、
当然身長の事には触れることができないし、
背の高い男のことをカッコいいとも言いづらい。

皆さんは、よくわかっていらっしゃるだろう。

どうどうとハゲている男とカツラで隠す男のどちらがモテない確立が高いかということを。
背が低くても長身の美人を奥さんにしている優秀な男も多い事もご存知だろう。

女性と話すときに心がけていただきたいのは・・・

1 心に情熱を持つ。
2 頭に「俯瞰カメラ」を持ち、彼女の周囲全体を楽しい空気にする。
3 まず自分から自己開示していくこと。

この3つを心がければ、彼女がアナタと話したいという気持ちになる確立は高いはずだ。


「モテ体質」理論を一日で学ぶ

あなたには、コミュニケーションについてアドバイスをくれる人はいますか?
女性との関わり方、職場の方やご家族との関係を、より良くする方法があることをご存知ですか?

是非、モテ体質セミナーにいらして下さい。
のべ10,000人以上が受講し、95%が「他の方にも勧めたい」と回答した大ヒットセミナ−です。

  • モテ体質セミナー:T.school

    モテ体質セミナー

    モテ体質セミナー:T.school

    「モテ体質」への体質改善メソッドの理論を、150分間で網羅してお伝えします。わずかな時間で確かな変化を実感できます。詳しく見る

メールマガジンで学びたい方へ

日程や場所の関係でセミナーに参加できない方は是非ご登録ください。「モテ体質」の理論を定期的にメールマガジンで配信しています。