T.school Columnコラム

行動で見せつける愛に言葉はいらない!

022

あえて気恥ずかしく聞こえることを言おう。

「愛を言葉ではなく行動で見せる」

当たり前かもしれないが、これが大事なのだ。

自身の場合について、妻、川奈まり子と結ばれた経緯については、
ほかの機会により詳しく語ろう。

ただし、これまでも少し語ってきたようにワシは川奈に言葉ではなく、行動で愛を見せた。

女性にとって相手の男性が、「世界で一番愛してくれている、好きでいてくれる」と、
感じさせるなら以前話した”どうでもいい人”なんかにはならない。

ワシの場合は15年ほど前、それまでになかった美熟女モノ作品をつくる、
きっかけの女優として川奈を選び、なおかつこれ以上にない情熱と気迫を見せながら、
新AVジャンルの記念碑的作品「義母まり子 34歳」を撮りきった。

まっすぐな情熱を見せつけられた女性としての川奈の心、全身がワシに反応するしかなかったのだろう・・・ちょっと大げさかもしれないが(笑)

ここまで2人の関係を熱することができれば、
あとはさらに情熱をもって誘うだけ。

嘘偽りない誠心誠意の気持ちを込めて、「したい」と誘うだけだ。

嫌われない土台をつくり、笑いを交えながら2人の時間を多く持ち、
「したい」と情熱を持って誘う。

彼女から、「OK」のサインをもらったなら、いよいよ・・・。

なお、嫌われない土台づくり、笑いを交えたモテる会話術、
相手との時間の共有についてはこれまでに語ってきたとおりに徹底してやること。

セックスで大事なことは・・・ハウ・トゥー・セックスの本のノウハウ、
にわか仕込みの知識をすべてとっぱらうことだ。

もちろんAVで仕入れた知識、先入観もとっぱらうこと。

自分と彼女との間だけに通用する、
セックスの方法を探すという意識に切り替えることだ。

さらに、ここまできたら男性は女性に”選択肢を与える”、
「枝葉の道筋」に従って行動すること、これが大切になってくる。

この「枝葉の道筋」の詳しいやり方については次回語ろうと思う。