Profile髙井ノリマサ プロフィール

講師紹介:髙井ノリマサ

T.school講師 髙井ノリマサよりご挨拶

初めましての人も、そうじゃない人もこのページをご覧頂きありがとうございます。コミュニケーションコーチの髙井ノリマサと申します。

私は20年間以上、溜池ゴローという名前で「AV監督」というキャリアを歩んできました。男性諸君は、ご存知の方も多いかもしれませんね。そんな私が、このようなコミュニケーションスクールを始めた理由をお話しいたします。

私は、キャリアの中で多くの女性と接してきました。面接や撮影をする度に、短時間で彼女達のことを深く知り、多くの人生に触れてきました。

そして、彼女たちに語りつくせぬほど多くのことを学ばせてもらいました。

今、私が日々を楽しく生きていられるのは、彼女たちのおかげだと深く感謝しています。というのも、私が聴いてきた2000人以上の女性達の言葉の中には、男性がより楽しく生きるための方法論やヒントが溢れかえっていたからです。

男性が楽しく幸福に生きるために

今の日本は、オヤジ達とその予備軍にとって、とてもハードで生きづらい世の中であると言う声も多く聞こえてきます。年間3万人もの自殺者のうちの6〜7割は30代〜60代の男性だそうです。

電車が人身事故で止まる度に、私は心の中で叫んでいます…。

『なぜだ!なぜ、私と同じようなオヤジたちがこうも簡単に悩んで死んでいくのだ!生きていることがそんなに楽しくないのか!?』

いつしか、私の中で大きな目標が見えてきました。その目標とは・・・

  1. 日本の年間3万人の自殺者を半分に減らすこと。
  2. 男性が幸せに生きるために、幸福感を持てる日本にすること。
  3. 子ども達の世代も夢を持って大きく育っていける社会をつくること。

大げさに聞こえるかもしれませんが、いつの間にか本気でそう願うようになりました。ですから、私は、私がキャリアの中で得たものを、皆さんと分かち合い、そして共に学んでいきたいと思うようになったのです。

生きるのが難しい世の中に自分を無理に当てはめる必要などありません。
楽しく生きられる自分でいる方法や考え方はいくらでもあるのです。

その根本で基礎をなしているのが、「コミュニケーション能力と行動力」です。
私はT.schoolで、これを「モテ体質」と呼び、皆さんに伝えています。

オスとして、彼氏として、夫として、父として、職業人として・・・そして、男として。あらゆるジャンルでも楽しく生きるための方法論は、「モテ体質」を身に付け、愛情にあふれた豊かな人間関係を構築することです。

ぜひ、毎月開催しているモテ体質セミナーにお越しください。わずかな時間で自身の変化を感じて頂ける人気セミナーとなっています。


髙井ノリマサ プロフィール

コミュニケーションスキルコーチ/AV 監督・溜池ゴロー/コンテンツプロデューサー/作家
1964年3月28日生まれ。明治大学法学部卒。

大学在学中に、8ミリ自主映画制作を開始。卒業までに、3本の8ミリ短編映画を制作。21歳のとき、制作、脚本、編集、監督をした、「ゆうこへ」が、関東学生映画連盟主催の大会・シネックで、ベスト作品賞を受賞。大学卒業後、フリーの助監督となり、テレビドラマを中心に、セカンド助監督まで経験。
助監督として、勉強させてもらった番組には、「徳川無頼帳(テレビ東京)」「湘南女子寮物語(テレビ朝日)」「裸の大将~秋田編・石巻編~」などがある。

30歳から、アダルトビデオの監督を開始。当時のAVアイドル・水沢早紀主演の「痺れた果実(マックスA)」が初監督作品。アリスジャパン、マックスA、宇宙企画などの美少女アイドルドラマものを数多く手がけ、1998年、オレンジ通信監督賞を受賞。1999年からは、高橋がなり氏率いるソフトオンデマンドと仕事を始め、後に溜池の妻となる川奈まり子主演の「義母まり子34歳」で、美熟女ブームを起こす。その後、ソフトオンデマンド、KMP、ムーディーズなど、大手メーカーで、あらゆるジャンルのドラマモノAV、そしてエロティックVシネマなどを多数手がける。
主なドラマ作品に、「全裸特別養護老人ホーム(SOD)」「Naoと呼ばれた女(KMP)」「ミリオンガールズのマジカルミステリーツアー(KMP)」「ぶっとびシンデレラ(KMP)」「ブルースシスターズ~ド艶歌姉妹(オブティンフューチャー)」「人妻X~ヒトヅマックス(オブティンフューチャー)」「爆裂お母さんズ(ムーディーズ)」……などがある。

現在は、自らの名前をメーカー名にしたレーベル「溜池ゴロー」をプロデュース。SODクリエイトの社外取締役でもある。

AV監督だけでなく「喧嘩代行屋 青井龍之介(少年画報社)」など、漫画原作者としても活動している。2011年8月1日、男女の性的関係における心得指南書「SEX会話力」(小学館101新書)が出版される。他の著書に、「モテの流儀」アスペクト出版「AV女優のお仕事場」ベスト新書「軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか」双葉新書2014年2月には、文庫ぎんが堂から、「モテる最終奥義」を刊行。雑誌掲載など、多数。

著作一覧

  • book01
  • book02
  • book03
  • book04
  • book05
  • book06